ホーム > シミ > 敏感肌のシミ改善

敏感肌のシミ改善

肌が敏感なので、効果が高いと言われる成分には抵抗感があって使用していませんでした。洗顔の他ピーリングもしたいと思っていたので、肌に合いそうなものを探してみたら、スクラブが入っていないジェル状のものを見つけました。念のため手の甲に着けてみたら刺激も感じなかったので、1週間に1回ペースで使っています。年齢とともに新陳代謝が低下しているので、シミのような色素も肌に残るようになっていたのでしょう。ピーリングを取り入れたことで濃いシミが少しづつ薄くなってきています。ただ、ピーリング後は肌が乾燥しやすいので、タイミングを合わせて化粧水を使い分けるようにしています。天然成分で保湿力が高い化粧水なら相性が良く、敏感肌でもシミ改善ができます。洗顔せっけんにピーリング成分が入っているタイプよりも、ピーリングと洗顔を分けた方が効果の実感があります。早くシミの改善をしたいと思っても、慌てると肌ダメージになりそうなので、ゆっくり試した方が安心だとわかりました。

アルフェホワイトの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?